プロフィール

 小高 夕佳
(おだか ゆうか)

平成4年2月18日生まれ
成田市議会議員(1期目)教育民生常任委員会 副委員長広報公聴委員会
全国若手市議の会 関東若手市議の会 会員
成田市消防団女性部 成田市商工会女性部

きっかけは、
同級生の一言

19歳、現実とかけはなれた政策に疑問を持ち
20歳、「諦めるしかない、私達の声はとどかない」と言われたことがきっかけで
もう誰も諦めさせない。誰よりも身近な政治家になる。
その一心で、志をトリマーから政治の道に切り替え、大学で学び
成田市最年少
27歳2ヶ月、女性としてはじめて2,283票を皆様から頂き
当選を果たすことができました。
政治家を志したのは、偉くなりたいわけでも権力者になりたいわけでもありません。
ただ純粋に、このまちを良くしたい。この日本をよくしたい。
その気持ちだけです。
政治家とは、人の役に立ち、人に使われてなんぼだと思っています。
物事には大きいも小さいもありません。
それは人間が勝手につけた価値観でしかありません。
だからどんなことでも、
「きになるな、」
「相談してみたいな」
と感じることがあればお気軽にご連絡ください。
それが大きな変化につながるきっかけかもしれません。

「置き去りにしない政治」を目指して
心で、つなげる。
私たちの声は必ず届く。

小高夕佳ってこんな人

  • T・Sさん 60代 女性

  • S・Iさん 30代 女性

  • T・Tさん 20代 女性

経歴

6歳 成田市玉造保育園 卒業
12歳 成田市立成田小学校 卒業
15歳 千葉日本大学第一中学校 卒業
18歳 千葉日本大学第一高等学校 卒業
20歳 ちば愛犬動物フラワー学園 トリマー科卒業
トリマーとして勤務しながら、政治の道を志し大学受験に励む
22歳 立命館大学政策科学部 政策科学科 入学
地域コミュニティ、高齢者福祉、家族介護者支援、子供の教育問題、地域防災などの研究活動を行う

2015年立命館大学政策提言コンテスト
最優秀賞
「地域包括ケアシステムにおける家族介護者支援について」

2016年京都から発信する政策研究交流大会
優秀賞 受賞

26歳 立命館大学政策科学部卒業後、地元企業に勤務

これまでの活動

  • 塾講師歴8年
  • 子供の福祉ボランティア
  • 家族介護者支援、傾聴ボランティア
  • 保護犬トリミングボランティア
  • 2017年少年の翼 リーダー